FC2ブログ

プロフィール

仏像彫刻工房「祥」

Author:仏像彫刻工房「祥」
Wood carving studio "SHO"

奈良・大阪・西宮において、
仏像彫刻の指導、制作を
行なっております。

Teaching and producing Buddha statue. Wood carving studio in Nara and Osaka, Japan

ホームページ
http://nanto-bussi.com/
ツイッター
https://twitter.com/naraButsuzo

最新記事

カテゴリ

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター

仏像と名将の遺品~源頼朝~


仏像には、歴史に残る名将の遺品が納入されていることがあります

運慶とその息子さん作、鎌倉時代の美しい聖観音菩薩像
この中には、源頼朝の髪と歯が納められていると記録されています
CTでの検査でも、口付近に針金が認められるそう

De7MjfKVQAAJQ7J.jpg

こちらは、2017年秋、東京国立博物館の運慶展のパンフレット
初めてお寺からお出ましになった美しい彩色の観音さま、見上げるほどの大きさで、圧巻でした

仏師・運慶の目の前で歴史を平安から鎌倉に作り替えた源頼朝

八百年の昔、源平合戦で荒れ果てた奈良の復興の中心を担った運慶は、
どんな気持ちで、その遺品を手に取り、仏像に納めたのでしょう

    

余談ですが、パンフレットの仏像を写真に撮ろうとカメラを向けたら、
仏さまのお顔にフォーカスが当たり、自動認識で「赤ちゃん」と分析されました

仏像のお顔や手足は、ふっくらとした赤ちゃんをモデルにするとよろしいと、
仏像彫刻のテキストに、松久朋林先生の言葉があります

運慶の技術と、松久先生の教えを、カメラが裏付けてくれました!

スポンサーサイト

お盆休みのお知らせ 『恋する仏像』、仏像彫刻をテーマにした漫画!»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する